ASSESSMENT

車買取相場ってどれくらい?査定のポイントとは?

2020. 08. 25

どうせ車を売るならできるだけ高く売りたい…。中古車の買取を依頼しようとした場合、「車の買取相場ってそもそもどれくらいなの?」ということは、誰もが考えることだと思います。そこで今回は、「車の買取相場はどのように決まるのか?」ということについて解説していきますので、是非参考にしてみてください!

中古車買取相場ってどう決まるの?

中古車買取価格の相場は、主にその車を求める人がどの程度いるかによって決まります。買取業者も販売できない車は高く買い取ってくれません。「うちなら売れる」と判断する業者が多いほど中古車買取価格の相場は上昇していきます。つまり需要のある状態であれば高く売ることができますし、需要のない状態であれば高く売ることは難しいでしょう。

査定時のポイントについて

中古車の買取査定額は以下のような基準によって決定します。

  • 車種
  • 年式
  • グレード
  • ボディカラー
  • 走行距離
  • 次の車検時期
  • 査定時期
  • 車の状態
  • 事故歴、改造歴

以下では、これらのポイントについて一つづつ解説していきましょう。

車種

当然人気の車種であれば価格は上昇しますし、逆に不人気の車種であれば買取価格は減少してしまいます。ただし、一概に「乗っている人が多い」という理由から買取価格が決まるわけではありません。車種の希少性や市場流通の多さによっても価格が上下することがありますので、まずは査定に出してみるのが良いかもしれません。

年式

一般的には年式が古くなるほど買取相場が下がる傾向が強いですが、以下のような要因によって査定価格が例外的に左右されることもあります。

  • その当時のモデルが人気であった
  • 前後の数年間でマイナーチェンジがあった

皆さんの愛車の歴史について知っておくことで、買取価格の交渉がしやすくなるかもしれません。

グレード

標準装備の差によって価格が左右されることもあります。

ボディカラー

新車での出荷時には、白、黒、銀の3色が人気なため、中古車でもこの3色であれば買取価格アップの要因になります。ただし、海外へ中古車の輸出を行う業者である場合は海外でも人気の高い黒色の車体色だとさらに買取額アップが見込めます。

走行距離

走行距離は短ければ短いほど良いというわけではありません。年式によっては2000km程度の慣らし運転が必要な車種もあるため、「最も良い状態の走行距離で販売すること」が買取価格をアップさせる重要なポイントです。なお、一般的に買取相場としてインターネット上に出てくる価格は、1年間約7000km程度走っていると仮定して算出されています。

次の車検時期

車を売却するときには、自動車税や重量税の未経過分も含めて売却を行うことが一般的ですので、次の車検時期までの期間もわずかではありますが、価格を左右する要因となります。

査定時期

季節によって引っ越しの料金が変動するように、車の価格もある程度季節によって変動します。ーーというのも、車の乗り換えは新生活が始まる3月~4月に行われることが多いため、それ以前に中古車の在庫を豊富にしておきたいと考える業者が多いのです。このため、1月~2月は比較的高く買い取ってもらうことができる可能性が高いのです。

車の状態

どの程度キズがついているか、そのキズは整備することによってリペアが可能なのか、またエンジンの状態は良好か…という車の状態によっても価格は変動します。このため、車の状態が良好であることを証明するメンテナンスノートを提示することで買取交渉を優位にすすめることができるかもしれません。

また、日頃から定期的にメンテナンスを行ったり、かかさずに洗車しておくことで将来売却時にある程度のリターンを得ることができるようになるでしょう。

事故歴、改造歴

一般的に純正に近く、事故歴が少ないほうが高く買い取ってもらうことができる傾向にあります。

より高く買い取ってもらうために

では、より高く買い取ってもらうためにはどのようなポイントに注意しておけば良いのでしょうか?

自分で直せる傷はできるだけ直す

キズがついていたりすることで、当然買取価格は減少してしまいます。特に目立つ傷には注意して、すぐに直せる傷はできる限り修理しましょう。ーーただし、下手に修理してしまうと逆に買取価格を下げる原因になってしまいますので、「できない」と判断したらおとなしく諦めるのが吉です。

ニオイや内装のシミは消す

皆さんが車を購入する時に、「変なニオイがする」、「シートにシミがある」なんてことがあったら買う気が失せてしまいますよね? 買い手の気持ちになってマイナス要因はできるだけ取り去ってあげることが買取価格アップのポイントになります。

まとめ

今回は、中古車買取時の相場の決まり方と、査定時に注意しておきたいポイントについて解説してきました。より高く買い取ってもらうために重要なことは「買い手の気持ちに立つ」ということです。買い手の気持ちに立って「この車に乗りたい!」と思ってもらえるのであれば、買取価格はアップしますし、「この車はちょっと…」と思うのであれば、買取価格は下がってしまいます。