OTHERS

中古車販売の需要ってどんなときに高まるの?

2021. 02. 11 NEW!

中古車を売却するなら、「どんなときに中古車の需要が高まるのか?」ということを知っておきたいという方も多いと思います。中古車の価格は非常に流動的で、時期によってはお持ちの車の査定額にも影響すると言われているためです。

今回は、中古車販売の需要がどのような時期に高まるのか、どのタイミングで売却するのが適切なのかということについてご紹介していきたいと思います。

中古車の需要は過去3年間上昇中

新型コロナウイルスの影響や増税による不景気の影響で、新車販売台数が伸び悩んでいるというニュースを見たことがある方もいらっしゃるかもしれませんが、実は中古車市場はコロナ禍でも3年間連続で需要が高まっているのです。

こういった需要の高まりは、様々な原因が考えられますが、増税やコロナウイルスによる先の見えない景気に影響されて、「新車購入控え」が発生したためだと分析されています。ーーどういうことかというと、ある意味「贅沢」とも言える新車よりも、低コストで所有することができる中古車に需要がシフトしてきているのです。

不景気は中古車が売れやすい?

日本はコロナウイルスよりも以前から、増税などの影響で不景気であったと言われていますが、こういった不景気の時期には中古車は売れやすくなります。ーーなぜなら、「車は必要だ」という人々の考え方に変わりはないものの、不景気という事実があるために「なるべく安く車を手に入れたい」という人々の思惑が働くためです。

実際にコロナ禍では普通車や高級車よりも軽自動車が売れており、「低コストな移動手段を手に入れたい」という需要が見て取れます。

需要が高まると査定額も増加する?

ーーさて、一方で気になるのは、中古車需要の高まりによって査定額も高くなるのか?ということです。中古車販売業者としては、売れるときにできるだけ在庫を抱えておきたいですから、「売れる車」を増やすために多少高額な査定額を出すこともあるでしょう。一方で、コロナ禍で現金を作るために車を売却するドライバーも増えています。このため、「市場に出ても売れない車」の査定額が大きく上昇することは考えにくいかもしれません。

ただし、新型コロナウイルスの感染を危惧して、公共交通機関を避け、自動車での移動需要が高まっているという背景もあります。こういった背景から、「中古車販売事業者が売りやすい車」に関しては、査定額が高まる可能性もあるでしょう。

また、国内の需要だけでなく海外の需要についても考慮してみると良いかもしれません。海外向けに中古車販売を行う事業者は、海外の流通ルートがあるため、海外で販売することも視野に入れた査定額を出してくれるでしょう。

月による需要の高まりも

一方で、一般的に新生活が始まるタイミングである3月~4月にも中古車の需要が高まると言われています。また、引っ越しの多い9月頃にも需要が高まると言われています。こういった需要期に合わせて事業者は在庫を増やしたいと考えているため、1月~2月、7月~8月頃に査定依頼することで、商談を有利にすすめることができるかもしれません。

ただし、このとき注意しておきたいのが、走行距離や工場出荷からの経過年数です。1月~2月に需要が高まるとは言っても、やはり年式が新しく、走行距離の短い車が市場で好まれることに変わりはありません。また、乗用車として利用する期間が長くなれば、それだけ事故や故障のリスクも高まります。修理歴のある車は大きく査定額に影響するため、「需要期を待つことで、どのようなリスクがあるのか」ということを考えた上で売却のタイミングを考えるようにしましょう。

まとめ

今回は、自動車はどのような時期に売却するのが適切なのか、どのようなタイミングで需要が高まるのかということについてご紹介してきました。中古車の査定額を少しでも上げたいと思うなら、「買い手の立場に立つこと」が最も重要なポイントです。

当サイトでも、査定を行っておりますので、ぜひお問い合わせください!