OTHERS

中古車販売で高く車を買取ってもらう方法とは?

2020. 11. 10 NEW!

車を新たに乗り換えたり、引っ越しのタイミングで手放したりする場合、買取業者を利用して車を売却しようと考えている方も多いと思います。理由はどうであれ、車の売却をする方なら誰もが「どうせなら高く売りたい」と考えているものです。

ということで、今回は車を高く買い取ってもらうために押さえておきたいポイントや、注意点についてご紹介していきたいと思いますので、ぜひ参考にしてください。

車を売却する時期を選ぼう

買取業者はボランティアで車の買取をしているわけではありません。あくまで商売として車を買取って、部品を利用したり、中古車の購入を検討している人に売却することで買取市場は成り立っているのです。また、買取業者にとっては在庫を抱えることはリスクになります。

こう考えると、業者にとって最も良い条件とは、「購入した車がすぐに他の人に売れる」という状態です。つまり車の購入需要が増加するタイミングに合わせれば販売価格の交渉を有利に進められるというわけです。

一般的に車は新生活が始まるタイミングである1月~3月、ボーナスや決算期のタイミングである10月前後に需要が増加すると言われています。もしこのタイミングに合わせられるのであれば、合わせたほうが良いでしょう。ーーただし、中古車の価値は走行距離や年式によっても変動しますし、皆さんが現在乗っている車が必ずしも一般的な車と同じタイミングで需要が増加するわけではありません。売却時期はあくまで一つの目安程度と認識しておきましょう。

走行距離

走行距離は「どれくらい使われたエンジンか」ということを知る一つの指標になります。いくら丁寧に乗っていても、走行距離が長ければ「すぐに故障するかもしれない」という印象が与えられてしまうのです。このため、走行距離が大台に乗る前に手放すことが望ましいです。例えば、走行距離8.2万kmと、7.9kmだと、実際には3000km程度の違いしかないのに、7.9万kmのほうがより少なく感じます。このように、1万kmや1000kmの大台に乗る前に販売することで、高く買い取ってもらえる可能性が高くなります。

傷や車内の清掃を完璧な状態に

長らく車に乗って長らく車体に傷がつくこともありますし、車内が汚れてしまうこともあるでしょう。しかしこういった傷や車内の汚れも買取時の金額に影響してしまいます。もちろん修理や清掃のためにお金や時間というコストがかかってしまいますが、買取金額と修理にかかるコストを照らし合わせて、自分でできることはできる限りやっておくようにしましょう。具体的には以下のようなポイントを押さえておきましょう。

  • 擦り傷やステッカーの跡は、研磨剤などを使いきれいな状態にする
  • バッテリー切れやエンジンオイルの汚れは中古車販売店にて対応してもらう
  • 大きな傷は修理代金が高くなるので、そのまま売却したほうがお得なことが多い
  • 車内のシートのシミや臭いはできる限り取っておく

純正の部品を用意しておく

多くの場合、車は純正パーツのままであることが望ましいです。ハンドルやマフラー、ランプのような箇所に純正パーツ以外のものを装着する場合は純正部品を廃棄せずに保管しておくようにしましょう。買取時に純正部品があるのとないのとでは、買取金額に大きな違いが出てくるからです。

ただ、純正部品をわざわざ取り付け直すために別の業者に依頼したりすると今度は修理費が高くついてしまいますので、注意しておきましょう。

多くの買取店を当たってみる

中古車販売店には独自のコミュニケーションがあり、そのお店の顧客や販売網は異なります。このため、もしかすると、皆さんのご自宅の近くには「ちょうどその車種を欲しがっているお客様がいる」という販売店もあるかもしれません。ーー要するに、買取店によっては相場以上の金額で売却できることもあれば、相場以下になってしまうこともあるということです。

こういった損失を避けるためにも、複数の業者から見積をとってみたり、場合によっては中古車販売を行っていないパーツ販売を専門に行う業者に問い合わせてみるのも良いかもしれません。車体やエンジンの状態によっては、中古車として流通させるよりも分解してパーツとして流通させるほうが良い場合もありえるからです。

査定時にアピールできることはアピールする

中古車を買い取る人の多くは、「実際のところ、車の状態はどうなの?」ということを気にします。

  • エンジンの状態が良好である
  • しっかりメンテナンスされてきた
  • 事故もなく、丁寧に乗られてきた

こういった要素を持っている車はやはり高額買取の可能性が高くなります。ですので、査定時にアピールできることはどんどんアピールしていくようにしましょう。整備手帳や取扱説明書、その他の付属品などを査定前に用意しておき、「大切に乗ってきた」ということをそれとなくアピールすると良いでしょう。

まとめ

今回は、中古車を高く買い取ってもらうためのコツやポイントについてご紹介してきました。上記では色々と解説してきましたが、本質的な部分はたった一つ、「皆さんが乗っている車は、次に誰かが乗りたいと思える状態かどうか?」ということです。上記でご紹介してきたポイントを押さえて高額買取を目指してください!